川越の水道修理ならお任せ下さい。

水のトラブル解決!

川越の水道修理【ポイントとFAQ】

私たちは川越市を中心としてさまざまな水のトラブルを解決している町の水道修理店です。水道局指定工事店であるため、安心してご利用いただけます。
川越以外でも、埼玉、千葉、東京の指定エリア内であれば、最短30分で自宅までお伺いして、水に関するお困り事を即座に解消したします。
突然のトラブルでも、年中無休で365日対応なので安心です。出張費は無料ですので、はじめての方でもお気軽にご連絡ください。
見積りも基本料金も全て無料で、常に最安値に挑戦しています。ほとんどのお客様が求めることは低価格だと考え、広告費などの経費をできるだけカットしてその分を料金に還元しています。さらに自社スタッフによる直接施工により低価格を実現しています。

川越の水道修理

安いからといって手を抜くことは一切いたしません。高い技術と経験豊富な腕利きの職人が、最適な方法をその場で見出し、迅速に水道トラブルを解決します。
責任をもって全ての工事を行っていますが、万一の場合に備えて保証もつけているので安心です。工事の際のいろいろなリスクによる損害を、安心保証でカバーできます。
アシストホームでは、自慢の低価格に加えて最大65%オフでキャンペーン商品を提供しています。限定商品となるため事前の予約が必要となりますが、作業費込みの大特価となっているので、詳しい内容を知りたい方はお気軽にご相談ください。

01水道修理の内容とは

水道に関することならどんなことでも水道修理業者に対応してもらえると思っている方も少なくないようですが、依頼先によって対応してもらえる工事内容は異なります。
大手ならほとんどのことに対応してくれますが、個人経営の水道屋さんなどには限りがある場合が多いです。
一般的に水道工事業者が修理できるのは、トイレやキッチンやお風呂などのつまりや水漏れです。排水管のつまりはどこの業者でも対応範囲内で、排水管や排水トラップからの水漏れも同様です。
蛇口や吐水口の水が止まらない場合も水道修理業者の対応範囲で、浄水器の取り付けや交換なども対応範囲となっています。また、トイレやキッチンなどの水回りのリフォームなどにも、ほとんどの修理業者が対応していて、自社で対応できない場合でも、下請け業者に任せ対応する業者が多いです。
給水管や給油間などの配管工事や漏水調査も、水道修理業者の対応範囲です。ただし、水回りのリフォームでも、ユニットバスは水道修理業者の対応外であるケースが多く、ユニットバスの取り外しは専門業者の仕事になるケースがほとんどです。
他にも受水槽のメンテナンスや井戸ポンプや送水ポンプなどは、水関係ではありますが水道修理業者の対応外となっています。

02水道修理の内容とは

家を建てて何年も経てば、どうしてもいろいろな部分に不具合が出てしまいます。家は建てた瞬間から老朽化が進み、水廻りの設備には耐久年数があります。
水が出る蛇口や排水管には多くの部品が使用されていて、パッキンなどが老朽化すると水漏れが発生します。また、水道管などのネジが緩んでも水漏れが起きてしまいます。
初めて水漏れがして、水道修理を業者に依頼した多くの方が、「あのときにこうしておけばよった」と後悔することがあります。
水漏れがしても、素人でもできる対処法を知っているだけで、たとえ修理が必要になっても大幅に費用を抑えることができます。
水漏れが発生したときに対処方を知らなければ、雑巾などを用意して床などを拭き、水漏れが起きている箇所を発見しようと試みますが、水漏れを発見したらまずは元栓、止水栓を閉めましょう。そうすることで被害拡大を抑えることができます。
マンションなどで水漏れが起きて床下浸水をさせてしまうと、多額の損賠賠償を請求されてしまうこともあります。しかし、咄嗟に元栓などを閉めることで、被害を最小限に抑えられ、大事に至らないということもあります。そのためには、今すぐ元栓や止水栓の位置を確認して、閉め方を把握しておきましょう。

初めて水漏れで水道修理を依頼するときに知っておくべきポイント

03水道修理に関することで良くある3つのお悩み

1.排水口に何かを落としてときの対処法
洗面所などの排水口についつい指輪などを落としてしまった場合は、まずが排水トラップなどを捜索して、対象物が見つからない場合は、水を流したりしないで専門業者を呼びましょう。
自分で何とかできない場合は、無理をしない方が賢明で、特に大切な指輪などを落としたときには冷静になることを心掛けてください。

2.シャワーからポタポタ水が漏れているときは
水道の修理で業者を呼ぶか呼ばないか迷うケースも多いと思います。シャワーから水が漏れている場合で、その原因が分からなければ、迷わず専門業者を呼ぶことをおすすめします。
他の水道トラブルに関しても、原因が分からない場合は業者に頼って、自分で原因を理解できて自力で何とかしたい場合は、今ではネットなどで検索すれば正しい対処法を見つけられる場合もあるので、トライしてみるのも良い方法です。
ただし、少しでも迷いがある場合は、無理をしない方がいいと思います。

3.ウォシュレットの不具合の対処法は
シャワートイレに不具合が起きた場合で、まだメーカー保証が残っているなら、家を建ててもらったハウスメーカーなどに問い合わせてみましょう。
保証が切れている場合は、施工会社をはさむと費用が割高になってしまう確率が高くなるので、直接水道屋さんなどに修理を依頼した方がいいかもしれません。

04水道工事に関係がある水道管の種類を紹介

川越の水道修理

水道管と聞いて金属をイメージする方も多いと思いますが、近年では金属ではなく「ポリエチレン管」「HIVP管」などの鉄管に代わる素材が使用されています。
一昔前であれば、水道管の定番は「鉄管(鋼管)」でした。しかし、その特性から長年使用していると菅の中に錆が発生し、そうなると蛇口から水を出すと色がついていて味も錆くさくなってしまいます。
錆の問題以外にも、鉄管だとどうしても加工が大変なデメリットもあり、それらの問題を解消するために新しい水道管が登場した経緯があります。
現在は水道管に「HIVP管」が使用されるケースが多くなっていて、この材質はプラスチック樹脂です。
鉄管のような錆びつきが起こらなく、さらに樹脂なので加工も簡単で、施工も楽になりました。ただし、鉄管と比べて急な温度の変化には弱く、凍結時には割れやすい負の特徴もあります。
現在主流の水道管は「ポリ管」です。リフォーム工事でもポリ管かHIVP管が使用されていて、ポリ管の人気の理由の一つとして取り外しや取り付け対応がとても簡単なことが挙げられます。
ポリ管を接続する際に専用工具も接着剤も必要なくて、手ではめ込むだけでつなげられるようになっています。

05埼玉県・東京都・千葉県にて各種水道工事を提供

埼玉県川越市に拠点を構え、埼玉全域、東京都、千葉県などでも各種水道工事に対応しています。
川越市は埼玉県の南西部に位置する中核都市で、2021年7月時点の人口は約35万5千人で、県内ではさいたま市、川口市に次いで3番目に多くの人たちが暮らしている街です。
川越と言えば何と言っても歴史を感じさせる街並みが人気で、小江戸の風情を味わうことができるとしてテレビなどのメディアで頻繁に紹介されています。
関東で古都京都のような雰囲気が味わえる場所としては鎌倉が有名ですが、鎌倉だと都心から距離もあるし家賃も高いから住むことができなくても、川越なら都市部から通いやすくて家賃も低く設定されているため、東京から移住してくる人も増えているようです。
川越では江戸情緒を味わえるだけではなく、明治、大正、昭和の建築物がキレイに調和していることも魅力で、伝統的な建築物やレトロ建築の宝庫となっています。
このような古くて雰囲気がある建物が立ち並んでいる街は、関東ではほぼ見かけることができません。川越には神社仏閣もたくさんあって、楽しめるイベントも多く開催されていることも大きな魅力です。

FAQ一覧

PageTop

アシストホーム