キッチンの水漏れ・詰まり|蛇口水もれ・トイレ詰まりなら<板橋区・豊島区・杉並区・練馬区>のアシストホーム

最安値の挑戦

キッチンの水漏れ・詰まり

料金表

工事個所 工事費
パッキン交換 1箇所 1,000円 
スピンドル交換 1箇所 2,000円 
ハンドル交換 1箇所 2,000円 
スパウト交換 3,000円 
カートリッジ交換 8,000円 
単水栓交換 7,000円 
混合水栓交換 12,000円 
排水パイプ交換 5,000円 
薬品洗浄つまり除去(軽度のつまり除去) 3,000円 
トラップ分解・清掃 つまり除去 5,000円 
ローポンプ使用 つまり除去 7,000円 
トーラー機使用 つまり除去 (つまりの状況により、金額が異なる場合もあります。) 15,000円〜 
高圧洗浄機使用 つまり除去 (つまりの状況により、金額が異なる場合もあります。) 20,000円〜 
排水管内カメラ調査 20,000円 
※上記価格は(税別)になります。
※各作業費は現場状況により、金額が異なる場合もあります。
※必ず作業前にお見積り致します。
※材料費は別になります。
※上記金額は住宅用です。飲食店・施設・企業様は現地確認後の金額になります。

事例

Image

パッキン交換について

キッチンの水漏れの原因で多いものには、パッキンという部品の劣化があります。
水栓のハンドを最後までしっかり締めたのに水漏れがする場合や、水栓の根元部分から水漏れがしているケースでは、このパッキンを交換すれば修理できる場合がほとんどです。
現在キッチンに取り付けられている水栓の構造はメーカーによって違っていますが、ほとんどの水栓を分解すると、中にゴムのようなパッキンが入っていて、それが経年劣化することで水漏れの発生につながります。

Image

スパウトの交換について

水栓の蛇口の吐水口をスパウトと呼びますが、その先端や付け根の部分から水漏れがする場合は、水栓の内部に使用されている部品の劣化が原因として考えられます。
スパウトから水漏れがしている場合は、まずはスパウトを本体から取り外し、内側をキレイに拭いてしっかり取り付けます。
それでも水漏れする場合は、パッキンシート面の損傷などを確認して問題があればスパウトの交換が必要となります。

Image

排水パイプの交換について

キッチンの排水パイプから水漏れがしている場合、考えられる原因は主に3つあります。
1つ目はパイプの内部に使用されているパッキンの経年劣化などによる損傷で、この場合はパッキンを新しいものに交換すれば問題は解決します。
2つ目はパイプと排水管、及び排水口が繋がっている部分に緩みが生じている場合で、この場合は緩みを解消してあげれば水漏れはしなくなります。
3つ目はパイプそのものに損傷がある場合で、程度によってパイプの交換が必要となります。
その他にも程度や原因によって修理方法は違ってきます。

PageTop

アシストホーム